« 平忠盛 | トップページ | 雪の比叡山 »

2005年1月20日 (木)

100年記念会館と大学カフェ

神戸大学へ講義に行く。神戸大学はJR六甲を北に登った六甲山麓の斜面にある。登るのは大変だが、登ってしまえば、そこから見渡す神戸の風景は最高である。
なかでも100年記念会館のエントランスから見る風景は、あたかも絵画のごとく、あるいは映画のスクリーンに映し出された1シーンのごとく。芸術的とも言える。
今出川へ戻って寒梅館で遅い昼食をとりながら、イケメン店長と打ち合わせをしたり、R3でメールのチェックをしたり。
年末で新町の調査事務所が閉まってから、今出川での居場所はすっかりこのイケメンカフェ。遺跡の活きる寒梅館は過去と現在が見事にマッチした京都の新名所です。
上京区役所で打ち合わせの後、京都市へまわって、夕暮れが迫る頃現代GPの打ち合わせで京大へ。場所は正門を入った直ぐのカフェ。そこがまた粋な感じの空間で、カウンターバーの向こうに並ぶボトルを横目に、カプチーノを飲む。
大学はどんどん変わっています。
今日はその3つを駆け足でまわってきたことになった。

|

« 平忠盛 | トップページ | 雪の比叡山 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 100年記念会館と大学カフェ:

« 平忠盛 | トップページ | 雪の比叡山 »