« ここから先、後鳥羽 | トップページ | 県立博物館 »

2010年6月 8日 (火)

2010年度中世都市研究会のご案内

2010年度中世都市研究会「都市のかたち―権力と領域―」
のご案内
期  日:2010年9月4日(土)・5日(日)
会  場:平泉温泉元湯ホテル武蔵坊(岩手県西磐井郡平泉町平泉字大沢)
JR平泉駅より徒歩10分
主  催:中世都市研究会(代表:五味文彦・小野正敏・玉井哲雄)
後  援:岩手県教育委員会、奥州市教育委員会、奥州市、一関市教育委員会、平泉
町教育委員会、NHK盛岡放送局、IBC岩手放送、テレビ岩手、めんこいテレビ、
奥州エフエム放送、ICN一関ケーブルネットワーク、岩手日報社、岩手日日新聞社、
胆江日日新聞社、河北新報社盛岡総局、読売新聞盛岡支局
参 加 費:5,000円(『中世都市研究最新号―都市を区切る―』と資料代を含む)
当日、受付にてお支払いください。
懇 親 会:平泉元湯ホテル武蔵坊 会 費5,000円
宿  泊:平泉元湯ホテル武蔵坊 宿泊費6,000円(相部屋:朝食付き)
以外の宿泊場所をご希望の方は、各自でご用意ください。
昼  食:平泉元湯ホテル武蔵坊 昼食費1,000円
申し込み方法:電子メールまたはファックス、郵送にて、下記の事項を記入の上、8
月10日までにお申し込みください。書籍販売を行う方も同様に願います。
(1)     氏名 (2)住所 (3)メールアドレス (4)所属
(5)懇親会の出欠 (6)宿泊の有無 (7)昼食の有無
(8)前泊・後泊の有無 (9)前後見学会参加の有無
【電子メールの宛先】toshikenkyu@gmail.com(申込専用)
【ファックス番号】0191-46-2875(八重樫忠郎宅)
【郵便の宛先】029-4102岩手県西磐井郡平泉町平泉字志羅山1-1
平泉大会事務局 八重樫忠郎
プログラム
9月4日(土)
見学会(前期)
10:00 平泉駅集合出発
10:05 柳之御所遺跡の見学 案内:玉井哲雄(国立歴史民俗博物館)
10:25 大師堂の12世紀の石仏と周辺の経塚見学
10:50 白鳥舘遺跡見学
11:40 衣川遺跡群見学
12:10 昼食
第1部 東北地方の都市のかたちと領域
12:30      開場  司会進行:井上雅孝・鈴木弘太
13:00~13:30 問題提起       小野正敏(人間文化研究機構)
13:30~14:10 平泉という領域    八重樫忠郎(平泉町)
14:10~14:50 平泉藤原氏・鎌倉幕府と奥羽領国-「都市」・「都市的な場」と
の関係をめぐって-七海雅人(東北学院大学)
14:50~15:00 休憩
15:00~15:20 コメント       大石直正(一関市博物館)
15:20~16:00 11世紀の出羽     高橋学(秋田県教育委員会)
16:00~16:40 11~12世紀の陸奥国府と府中  
古川一明(多賀城跡研究所)
16:40~17:00 コメント       入間田宣夫(東北芸術工科大学)
18:00~     懇親会
9月5日(日)
第2部 列島の都市のかたちと領域
司会進行:羽柴直人・岡陽一郎
9:00~ 9:40 都市領域と経塚     村木二郎(国立歴史民俗博物館)
9:40~10:20 中世前期の京都     美川圭(摂南大学)
10:20~10:30 休憩
10:30~11:10 平安京の再開発と「新都市」白河・鳥羽殿の設定と展開
百瀬正恒(京都光華女子大学)
11:10~11:50 成立期鎌倉のかたちと領域  秋山哲雄(国士舘大学)
11:50~12:30 博多の都市領域と境界   大庭康時(福岡市教育委員会)
12:30~13:20 昼食
第3部 討論
13:20~15:00 討論   司会進行:飯村均:柳原敏昭
15:00      まとめと閉会      五味文彦(放送大学)
*9月6日(月) 希望者には、平泉遺跡群や骨寺村荘園遺跡をご案内いたします
(後期見学会)。

|

« ここから先、後鳥羽 | トップページ | 県立博物館 »