« 世界中のあらゆる困ったことが消え去ってくれるように | トップページ | 柿サワー »

2011年7月23日 (土)

夏休みへ向けて

先行研究や資料はしつこく読み込みをしよう
視野をひろく持って、さまざまな視点と角度で、「どこか使えるネタやデータや発想がないだろうか」と考えよう
意外なところから、使えないと思っていた研究やデータから宝が見つかることがある
単純な文字の羅列や数値の並びと思われているものを、意味のあるものにするのが君たちの卒業研究で卒業論文であり、そこがこれまでのレポートとの大きな違いです
10ページの論文を読んで1行でも自分にとって役に立つと思うところが見つかれば幸運だ
その意味で先行研究は、学ぶ気持ちと共に、ワクワクするような宝探しだと思えば良い
これも日本復興の原動力にも通じるあきらめない気持ちだと思う

|

« 世界中のあらゆる困ったことが消え去ってくれるように | トップページ | 柿サワー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 世界中のあらゆる困ったことが消え去ってくれるように | トップページ | 柿サワー »