« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

2011年10月27日 (木)

月夜

0

|

2011年10月25日 (火)

稲荷川と清水城

Dscn8394

|

2011年10月23日 (日)

ポップコーンをほおばあって

Dscn8446


鹿児島駅から鹿児島駅へ

| | コメント (0)

もどります

Dsc_0152

| | コメント (0)

博多まできました

Dsc_0150


一気に人が増えた

| | コメント (0)

やっぱり桜島

Dscn8447

| | コメント (0)

清水の仁王堂

Dscn8412

| | コメント (0)

大乗院橋

Dscn8381

| | コメント (0)

島津の上京

Dscn8313

| | コメント (0)

これが南洲墓地

Dscn8289

| | コメント (0)

2011年10月22日 (土)

博多を出たら

能古島の片思いDsc_0144

| | コメント (0)

陽水120分

博多へ向かうならDsc_0142

| | コメント (0)

さくらのなかは

忘れていた旅の心が満ちている Dsc_0134

| | コメント (0)

なんとか

Dsc_0133


なにわを出ました

| | コメント (0)

しまづへ

Dsc_0129

| | コメント (0)

2011年10月16日 (日)

みわのかみ

Dsc_0119

| | コメント (0)

2011年10月11日 (火)

会議が終わって日が落ちて

Dsc_0112

| | コメント (0)

平塚茅ヶ崎相模川

Dsc_0110

| | コメント (0)

2011年10月10日 (月)

六本木の東京タワー

Dsc_0104

| | コメント (0)

2011年10月 9日 (日)

春日井シンポジウム

お話をお聞きしていて一番印象に残ったのが鎌倉時代の日本の形です。
この5年ほどの発掘でわかったことですが、善光寺は 鎌倉時代に大工事をして大きく境内が変わりまし た。
その後の姿を描いたのが『一遍聖絵』で、実は本堂の後に、 昨日の話にあった、タケミナカタの年神堂につながるような社(かと思われる建物)が描かれています。
また神社も同様に、善光寺聖のような宗教関係の人々が日本中で活躍したのも鎌倉時代でした。
そもそも一遍自体が善光寺と熊野に参詣することで遊行の意志を固めます。
このようにみていくと、善光寺と諏訪大社の関係は、そういった神仏共存の鎌倉時代のひとつの典型を象徴する関係だったのではないかと思いました。

|

下街道

Dsc_0099

| | コメント (0)

2011年10月 8日 (土)

春日井シンポジウムの朝

Dsc_0098

| | コメント (0)

2011年10月 7日 (金)

秋のクラーク記念館

Dsc_0096

| | コメント (0)

2011年10月 1日 (土)

アキクモ

Dsc_0095

|

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »